一般男性と有名人女性の結婚に憤る久保ミツロウ

写真拡大

漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインがMCを務める『久保みねヒャダこじらせナイト〜こじらせデストピア編〜』が、FODで配信中。配信中の「こじらせライブVOL.10」#7では、7月に一般男性と結婚することを発表した早見あかりの話題に絡めて、恋愛における男女格差についてのトークを繰り広げた。

出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、久保は「早見あかりちゃん結婚かー! おめでたい…私も一般男性に生まれてあかりちゃんと結婚したい人生だった…」とツイート。そして、「こういうときにね、一般男性が憎いんだよね」と打ち明けた。

早見はアイドルグループ・ももいろクローバーZの元メンバーで、現在は主に女優として活躍。結婚は、様々な段取りをきっちり踏んでいった「めっちゃ順踏んでる婚」だと本人が明かしている。ももクロに楽曲提供するなど、関係の深いヒャダインは、「初めてですね、10代から見ていた子が結婚するの」と感慨深げ。

一方で久保も、自身の描いたマンガ『アゲイン!!』のヒロインは早見がモデルであることを公言しており、また2014年に放送された同名のドラマでも、早見にヒロイン役を演じてもらったという繋がり。その上で、「直接本人にもお会いしましたが、とってもいい子ですよね」と褒め称え、「私はあかりちゃんがいた頃のももクロを見に、東武デパートの屋上に行きましたよ」と振り返った。

だからこそ、今回の結婚に関しては、複雑な感情を抱いているという。久保は「結婚か、いいよな〜」とつぶやき、「だって、普通の一般男性の人生を選んでいたとして、元アイドルの、今は女優の女の子と結婚できる選択肢があるとかって、そんな夢持たせちゃっていいの?」と主張した。

久保はさらに友達から聞いた話として、男性漫画家の中にも、人から紹介されて美女と付き合っている人物がいると告白。久保は、その男性漫画家に対しても「すごく憎くなって……」と眉間にシワを寄せ、「そういう良い女性を(男性漫画家に)あてがってあげよう、みたいな流れがあるわけだよ、男の漫画家は。女の漫画家にはそういうの無いから」と、漫画家の中では男性のほうが女性を紹介してもらいやすいことを明かした。

また、能町からの「モテなくてしょうがない男性の漫画家はいないんですか?」という質問には、「いる」と答えたが、「いるけど、そういう人を若いうちから支えようとする女はごまんといるから」と漫画界の内情を暴露。さらに、「たとえ有名じゃなかったとしても、有名な女と結婚できる一般男性はいるとか……憎しみだよね〜」と、恋愛や結婚における男女格差について訴えた。

最終的に、久保は「あ〜もうこの話止めよう」と自らストップを申し入れ、ヒャダインも「僕もそろそろ白いタオル投げようと思っていたんで」と笑わせた。