エボラ出血熱感染防止の医療スタッフ2人が銃殺される コンゴ

ざっくり言うと

  • コンゴで、エボラ出血熱の感染防止に取り組んでいた医療スタッフ2人
  • コンゴ保健省は20日、反政府勢力に2人が銃撃され、死亡したと発表した
  • 2人の国籍は不明で、銃撃は計画的犯行の可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング