左から、上田竜也、亀梨和也、中丸雄一

写真拡大

人気アイドルグループのKAT-TUNが、11月30日から4週にわたって『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ、毎週金曜25:25〜)に取り上げられることがわかった。この番組は、今秋からスタートしたエンターテインメントのバックステージを描くドキュメンタリー番組。今回は「KAT-TUN 〜グループ再始動、激動の300日に密着〜」をテーマに、2年の充電期間を経てグループとしての再始動を果たしたKAT-TUNに密着する。

『RIDE ON TIME』では毎回一つのテーマを掲げ、長期密着取材の様子を4週にわたって放送。第1弾となった10月の4週は、King & Princeのデビュー発表からの8ヶ月に密着し、続く11月の4週は、コンサートを創り出す4人の新人の姿を紹介する。

そして、第3弾となる11月30日からは、4週にわたってKAT-TUNをピックアップ。2001年にジャニーズ事務所から「ブラック&ワイルド」という異色のイメージでデビューし、史上初となるCDデビュー前の東京ドーム単独ライブを行うなど、世間に衝撃を与えたKAT-TUN。番組では、デビュー13年目を迎え、さらに勢いを増す彼らの舞台裏を捉える。

亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人にとって2018年は激動の1年だった。4月に行われた東京ドームでの復活ライブ、4年ぶりのオリジナルアルバム制作、そして8月からは4年ぶりとなる全国ツアーを敢行。目まぐるしく移り変わる日々の中で、3人は何と闘い、何を見つけたのか。常にエンターテインメントの最前線で戦い続けるKAT-TUNにカメラが長期密着し、その魅力と素顔に迫る。