セントラルコースト・マリナーズの練習に参加するウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

写真拡大

 オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズは、同クラブの練習に参加している元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトにサッカー選手としてのフルタイム契約を提示したようだ。代理人が明かしたとして米メディア『ESPN』が伝えている。

 陸上競技から引退したあとサッカー選手を目指してきたボルトは、今年8月からトライアルとしてマリナーズの練習に参加。先週行われた親善試合では2ゴールを決める活躍を見せたこともあり、正式契約への期待が高まっていた。

 マルタ王者のバレッタFCから届いた契約オファーは断ったボルトだが、マリナーズからも待望の契約を提示されたようだ。「ウサインはセントラルコースト・マリナーズからの契約を提示されたと認める」と代理人のリッキー・シムス氏が語っている。

 Aリーグはこの週末に開幕し、マリナーズは開幕戦でブリスベン・ロアーと対戦して引き分けた。“人類最速の男”ボルトとの契約が実現したとすれば、メルボルン・ビクトリーの開幕戦でゴールを挙げた本田圭佑とも対戦することになるかもしれない。

text by 編集部