「名医のTHE太鼓判」で検査を受ける内山信二(C)TBS

写真拡大

 タレントの内山信二(37)が22日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」(月曜後7・00)に出演。番組の検査の結果、がん化する可能性のある腫瘍性ポリープが5つ発覚する。

 内山はこれまでも同番組に多数出演。昨年11月の放送でも大腸内にポリープが発見され、摘出手術を受けた経緯がある。

 手術後は不摂生を省み、生活改善に取り組んだ結果、640だった中性脂肪を230まで下げる成果も見せていた内山だが、今回改めて検査を実施したところ、中性脂肪は再び上昇。尿酸値、尿蛋白、空腹時の血糖値など全7項目で異常値を記録。さらに、1年ぶりの大腸内視鏡検査では、5ミリ以上はがん化の恐れがあるとされる中、9ミリの巨大ポリープも発見され、番組の医師団からは余命5年と宣告されてしまう。

 22日の放送では「芸能人余命宣告!改善して健康を取り戻すぞSP」と題して、芸能人に人間ドックを実施。ゲストとして虻川美穂子(44)、クロちゃん(41)、橋本大二郎(71)、濱田マリ(49)、松嶋尚美(46)、森朗(59)、矢部太郎(41)が出演する。