菊花賞はフィエールマンが史上最少キャリアでのV 異例ローテで参戦

ざっくり言うと

  • 21日の菊花賞で、C・ルメール騎乗の7番人気フィエールマンが優勝した
  • 重賞初挑戦から3カ月半ぶりという異例のローテで参戦したフィエールマン
  • 同レースが4戦目で、史上最少キャリアでの優勝となった

◆3歳牡馬クラシックレース、最後の一冠はフィエールマン

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング