メルボルン・ビクトリーの本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 20日に行われているオーストラリア・Aリーグ開幕戦でメルボルン・ビクトリーとメルボルン・シティが対戦。先発で出場したビクトリーの本田圭佑は先制ゴールを記録した。

 この試合がオーストラリアでの公式戦デビューとなる本田は、キャプテンマークを巻いて右MFで先発出場。今季Aリーグ最大のスター選手として大きな期待を集めつつ開幕を迎えた。

 前半28分、チームの今季初ゴールとなる先制点をその本田が記録した。チームが右サイドからの攻撃を展開する中でゴール前に上がった本田は、ストーム・ルーからのクロスに合わせ、エリア中央からドンピシャのヘディングを叩き込んだ。

 期待に応えてさっそくゴールという結果を出した本田。このままチームを勝利に導くことができるだろうか。

text by 編集部