Appleが10月30日のスペシャルイベント用に作成したりんごのロゴは、370個存在することがわかりました。

招待状とイベントページに登場するロゴ

Appleは10月30日午前10時から、ニューヨークで開催する新製品発表イベントのメディア招待状に、それぞれ異なるデザインのロゴをあしらっていたことはすでにお伝えしました。
 
またイベント用ページはリロードするたびに、異なるロゴが表示されるように設計されています。
 
このロゴが全部でいくつあるのかはわかっていませんでしたが、米メディアCNNの技術系記者であるヘザー・ケリー氏が調査したところ、ロゴは全部で370個存在することが判明しました。
 

 


 

ケリー氏はこの膨大な数のロゴについて、「すべてiPadで制作されていると思う。それか、マーケティングチームが、年度末までにすべての予算を消化する必要があったのかも」と冗談めかしてツイートしています。
 

 
以下が370個のロゴ画像ですが、全部並べてみるとなかなか壮観です。
 

 
 
Source:Twiter/Heather Kelly
(lunatic)