灯籠から転倒、折れた先端部分が腹部直撃 13歳少年が死亡

ざっくり言うと

  • 群馬県高崎市で18日、13歳の少年が灯籠から転倒して死亡する事故が起きた
  • 少年は2.8mの高さの灯籠に登っていたが、掴んでいた先端部が折れて転倒
  • 転倒の際、重さ53kgの先端部が腹部を直撃し、病院へ搬送後に死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング