パラ大会視覚障害者柔道金メダリストに偽装疑惑 視力1.5で運転免許も取得

ざっくり言うと

  • アジアパラ競技大会の視覚障害者柔道で、金メダルを獲得した韓国の選手
  • 視力が1.5もあり、10年前には普通免許も取得していたことが発覚したという
  • ほかの選手にも視力の偽装疑惑が浮上しており、調査が進められているそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング