都市部で広がる遺体安置ビジネス 火葬前に預かる「遺体ホテル」

ざっくり言うと

  • 高齢化に伴い、年間130万人以上が亡くなる「多死社会」を迎える日本
  • 都市部を中心に、火葬前の遺体を預かる「遺体安置ビジネス」が広がっている
  • 火葬場が不足し、火葬までの待機時間が長期化していることが背景にあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング