安田顕が“腹が立つ”ことを語り「超わかる」の声

写真拡大

11日、TBS系『櫻井・有吉THE夜会』に出演した俳優・安田顕がイライラする場面について語った。

番組内で、“カフェのレジにイライラする”ことを明かした安田は自身の性格について、「普段怒らないことで、その反動かもしれないんですけど…やっぱせっかちなんでしょうね」と温厚でありながらせっかちな部分があると説明した。続けて「並んでいる間に自分が飲みたいものとか食べたいものを考えればいいのに、その場に来てから考えられる方もいらっしゃるじゃないですか」として、「そういう方に限ってカバンの中から財布を出す時『財布どこいった?』ってなって」とレジで自分の順番が来てから頼むメニューを考え始める人に限って、財布を出すのも遅いと主張。

さらに「その時『ポイントカード付きますけどありますか?』って、『ありますよ』って言った時にそこから探し出してそれがなかなか見つからない」とポイントカードを探すのにも時間がかかるのだと話した。安田の勢いは止まらず、「そういう方に限って『いくらになります』っていう時まず小銭から探し出すんです。で最終的に小銭が足りなくて札を出すわけですよ。とにかく1つ1つに時間がかかって、こっちはもう決まってるし」と会計に時間がかかる人のせいで注文が決まっている自分が待たされることを嘆き、「もう考えただけでも腹が立つ!」ともどかしい気持ちを爆発させた。MCの嵐・櫻井翔に「だいぶ溜まってるな!」と驚かれると「『決めときゃいいじゃない!』と思うことがある」とコメント。

出演者に「そんなせっかちで、ドラマとかって待ち時間すごいあるじゃないですか」とドラマの待ち時間について聞かれると、「僕ずーっとグルグルグルグル歩いてますよ」とじっとしていられない性格であると語った。

この放送にネット上では「ヤスケンの言ってることマジでわかる」「ヤスケンのレジの話、超わかるー!!」「カフェのレジ、わかるわー」「イライラわかるー」などの共感の声があがっていた。

安田が出演するドラマ『下町ロケット』は10月14日より放送が始まる。本作品は2015年に放送され大きな話題となった新シリーズであり、注目を集めている。