「FANZA REPORT 2018」/画像はすべてレポートページより

写真拡大 (全8枚)

デジタルコマースが運営する成人向けサービス「FANZA」は、直近1年間の3億5000万人のユーザーデータから抽出した統計「FANZA REPORT 2018」を公開した。

【FANZA「性に関する統計調査」が話題 世界で高まる「熟女」の需要の画像・動画をすべて見る】

「男女比」「訪問回数」「人気女優ランキング」といった一般的なデータに加え、「65歳以上のユーザーが多い県No.1は奈良県」「女性の検索ワードトップは男性ではランク外の“クンニ”」といった意外な事実まで網羅している。

統計期間は2017年9月1日から2018年8月31日まで、解析にはGoogle Analyticsを使用した。

突出する奈良県のシニア層と世界的な熟女への注目

FANZAのユーザー年齢層

ユーザーの年齢層として最も多いのは25-34歳(30%)で、35-44歳(28%)、18歳-24歳(18%)と続く。

各都道府県ユーザーのうち65歳以上が占める割合をみた場合、1位は奈良県で4.49%、島根県で3.87%、山口県で3.86%と、トップ5のうち2位以下はすべて3%台。4.49%の奈良県は全国平均の1.5倍と突出している。

FANZAの人気検索ワードTOP25

続いて検索ワードをみると、1年間で最も検索されたワードは「熟女」。エロに関する調査で毎年話題を呼ぶ「Pornhub INSIGHTS」でも、「milf(中年女性)」が人気カテゴリーの上位に位置しており、世界的に「熟女」への注目が高まっているのかもしれない。

FANZAの男女別人気検索ワード

男女別の人気検索ワードでは、それぞれの嗜好の違いがはっきりと表れている。

男性ではランク外だった「クンニ」が、女性では1位を記録。さらに「人妻」「爆乳」「ギャル」といった男性人気の高いワードが、女性ではトップ10から外れるなど、男女間で大きく異なる結果が出た。

誰をいつ観ているのか? 人気女優ランキング

FANZAの人気セクシー女優(検索ランキング)TOP20

最後に人気のセクシー女優と、彼女たちを1日のうちどの時間帯で観ているのかに触れておきたい。検索情報をもとにしたランキングで1位を獲得したのは明日花キララさん。次いで、紗倉まなさん、三上悠亜さん、高橋しょう子さん、鈴村あいりさんと続く。

FANZAの年齢別人気セクシー女優ランキング

年齢別では、より嗜好の違いが顕著に表れる。とはいえ、全体人気の上位5人は、44歳以下で常に上位にランクイン。

一方で、45歳以上になるとメンツは大きく変わり、人妻系セクシー女優・松下紗栄子さんや、2017年AVデビュー20周年を迎えたベテランセクシー女優・風間ゆみさんらも支持されている。

FANZAでAVを観ている時間帯

ユーザーはいつ、彼女たちを観ているのか。時間帯をみると、平日は夜8時から深夜2時ごろまでがピークタイム。週末の土曜・日曜は昼食時を挟んで日中からの利用者もいるようだ。

特徴的だったのは、平日の早朝4時から7時の間(出勤前)に盛り上がりを見せている点。FANZAでは「“朝立ち”がある程度影響しているのでしょうか」としている。

「Pornhub INSIGHTS」でもこうした傾向はなく、日本独自の動きと言えるかもしれない。

ヨッピーさん

なお特設コラムとして、フリーライター・ヨッピーさんによる「人はシコり方が9割」も公開。併せて一読したいところだ。