第14話「白い闇 VOLT」より/ (C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

写真拡大

テレビアニメ「東京喰種トーキョーグール:re 第2期」第14話の先行カットとあらすじが到着しました。

第14話「白い闇 VOLT」より/ (C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

<第14話「白い闇 VOLT」あらすじ>コクリアに収容された喰種の少女、笛口雛実の“処分”が決まった。彼女のことを幼い頃から知る金木は、すべてを失う覚悟でヒナミを救い出す。同じ頃、アオギリの樹の構成員、霧嶋絢都と万丈数壱が率いる一団もまた、ヒナミを助けようとコクリアを急襲。だがそんなアヤトたちの前に「死神」と呼ばれる〔CCG〕最強の捜査官、有馬貴将が立ちふさがる。援護に現れたアヤトの姉、霧嶋董香や叔父の四方蓮示の力も及ばず追い詰められていく一同。そこに現れ、有馬に対峙したのは、かつて捜査官時代に彼を師と仰いだ金木だった――。

第14話「白い闇 VOLT」は、10月16日(火)23時からのTOKYO MXを皮切りに、サンテレビ、テレビ愛知、TVQ九州放送、BS11で放送。アマゾンビデオ・FOD・GYAO!などの配信サイトにて随時配信されます。

2018年4月から放送された第1期に続いて、第2期がスタートする「東京喰種トーキョーグール:re」。“金木 研”をめぐる物語はついに最終章へ―――。(WebNewtype)