米誌ベースボール・アメリカ最新号の表紙を飾った大谷(同誌公式ツイッターより)

写真拡大

 米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」が最新号の表紙にエンゼルス・大谷を起用したことを、同誌の公式ツイッターで発表した。

 「Double Threat(二重の脅威)」という大きな見出しで投打二刀流の若きスターを称賛。表紙ではさらに「前例のないシーズンを過ごし、信じられないほど厳しい新人王争いでトップに立つ」と記した。

 同誌は前号で今季の新人王に大谷を選出。81年に創刊され、マイナー選手や若手有望株の情報の充実ぶりで知られる同誌は、大谷について「不可能な期待に応え、最高峰のレベルで投打に際立っていた」と評価した。