自動車のF1シリーズに参戦するウィリアムズは12日、ジョージ・ラッセル(20)=英国=と来季の契約を結んだと発表した。ラッセルはウィリアムズにパワーユニット(PU)を供給するメルセデスのジュニアドライバーを務めており、下部カテゴリーのF2で現在、総合王者争いで首位に立っている。

 ウィリアムズに昨季から在籍するランス・ストロール(19)=カナダ=は来季、カナダの資産家で父ローレンス・ストロール氏が率いる投資家グループが救済したフォースインディア・メルセデスへの移籍が確実視されている。今季F1デビューしたセルゲイ・シロトキン(23)=ロシア=は残留する見込み。