Agenda15「豪遊」より /(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

写真拡大

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」第15話の先行カットとあらすじが到着。この回は「1日外出録ハンチョウ」がジャックします。

Agenda15「豪遊」より / (C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

<Agenda15「豪遊」あらすじ>今日も1日外出に出る班長・大槻・・! 今回の外出において、大槻の監視役となった黒服・ 宮本は、地下にいながら、度々、1日外出券を手に豪遊を繰り返す大槻に、何か外出規約に違反しているのではないかと疑問を抱く。厳しく大槻の行動を監視する宮本・・。大槻はそんな宮本を篭絡するべく、各県アンテナショップを巡り、次から次へと名物を食べまくる。誘惑に耐えようと必死の宮本だが、茨城県のアンテナショップで、遂に大槻の毒牙にかかってしまう…!

Agenda15「豪遊」は、10月16日(火)26時4分から日本テレビAnichU枠で放送。また、Hulu、日テレオンデマンド ほかにて配信予定です。

「中間管理録トネガワ」は、「賭博黙示録カイジ」の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品です。(WebNewtype)