『ゲーム・オブ・スローンズ』メイジー・ウィリアムズ、最終章のラストをネタばれしたい!

写真拡大

世界中で大ヒットを放っている大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。2019年に米HBOで放送される第八章でファイナルを迎えることになっている。「そのラストをネタばれしたい衝動に駆られている」と、本シリーズでアリア・スタークを演じるメイジー・ウィリアムズが語っている。

【関連記事】アリアと共に成長してきたメイジー・ウィリアムズに直撃インタビュー!

英Digital Spyが報じたところによると、英BBCのトーク番組『The One Show』にゲスト出演したメイジーが、次のように答えた。「この業界に入って、キャストと同じく『GOT』も成長してきたわ。そして作品の内容を漏らさないことが大切になり、秘密を守ることも上手くなってきた。大好きなドラマのネタばれをされたら、どんな気持ちになるか分かるけど、熱狂的なファンに向かって『GOT』のラストをバラしたくなっちゃうの。ファンの表情を見たら笑ってしまうと思うわ。それって楽しそう!」と冗談交じりに語っている。

さらに番組の司会者が、"アリアはファイナルのラストまで生き延びることが出来るのか"とメイジーに尋ねると、彼女は笑顔を返しただけだった。そして、最終章の放送開始日についてもお茶を濁し、「その時期が来たら」とだけ答えていた。

『GOT』のキャストは番組と守秘契約を結んでおり、契約を破れば処罰に課せられるという。そのため内容は語れないが、メイジーを含めキャストは胸中を明かしている。アリアの姉サンサを演じるソフィー・ターナーは以前のインタビューで、「私の人生の大半を『GOT』が占めていたから、(撮影が終わったことが)いまだに受け入れられないの」と語っていた。

どのような展開になるのか。待ち受けるものとは。気になる『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章は、HBOにて2019年上半期に放送開始予定。また、アリアとは違う新たなメイジーが見れる新作映画『メアリーの総て(すべて)』が12月に公開する。(海外ドラマNAVI)