飛ぶクロネコ? ヤマトHD「空飛ぶトラック」開発へ

写真拡大

 クロネコのマークが付いた無人の空飛ぶトラックが誕生します。

 物流大手のヤマトホールディングスは、「空飛ぶトラック」として荷物を運ぶ無人輸送機の開発に向けてアメリカのヘリコプター製造大手「ベルヘリコプター」と基本合意したと発表しました。最大450キログラムの荷物を時速160キロで運ぶことができます。両社は来年8月までに試作機を作り、2020年代半ばまでの実用化を目指す方針です。空飛ぶトラックはスピードが速く、渋滞の影響も受けないため、輸送コストの削減などにつながると期待されています。