「ヤキモチ」がやめられない!嫉妬する気持ちを和らげる方法

写真拡大



こんにちは、美佳です。
女子の中には、よくないと分かっていても、つい彼のまわりの人に嫉妬してしまうことがあるでしょう。彼も最初は『かわいいな♡』とポジティブに受け取っていても、それが頻繁に続くと『またかよ…』とネガティブな感情になったり…。あなた自身も自分の嫉妬深さに嫌気がさしているはず……。
そこで今回は、嫉妬深さを和らげる方法について述べたいと思います。

■嫉妬深い子は、友達が少ないか 趣味がないか どっちもないか

嫉妬深い人の多くは友達が少ないか、趣味がないか、友達も趣味もどちらもないかだと思います。
普段から遊べる友達や、夢中になれる趣味がなければ、彼氏ができた瞬間から没頭してしまうのは当然といえば当然。
唯一夢中になれるのが彼!では、彼に対する執着心も強くなり『他の子に取られたらどうしよう…』という不安も大きくなります。そうなればやはり嫉妬も強くなってしまいますよね。


そうならないためにも、できれば友達を作るためにホムパやオフ会に参加したり、何か興味あることを学んでみたりするのもいいものでは?彼以外にも楽しむ場を設け、自分が活躍できるフィールドを増やすことで、彼のことを考えていた時間、彼だけに注いでいた時間も少なくなります。いきなり新たな世界に足を踏み込むのが怖いなら、まずは最近連絡をとっていなかった友達と会うだけでも嫉妬が和らぐのではないでしょうか?

■浮気しろというわけではないが、ときめく対象を彼以外に作るのもアリ

彼ばかり見ているから嫉妬が強くなるわけで、趣味を作るのもそうですが、彼以外にときめく対象を作るのもいいと思うのです。
学校や会社など身近な人でもいいし、アイドルや俳優など遠い存在の人でもいいので、『素敵だなぁ♡』と思える相手がいた方が、嫉妬する気持ちが紛れるかもしれません。


けど……彼に夢中な時に、他にときめく相手を探すのも難しいですよね。人によっては罪悪感を持ったり、彼が一番!という人もいるでしょう。
でも、別に異性でなくても例えばペットでもいいと思うんです。
本当に愛情を持って最期まで可愛がれるのであれば、新しい家族としてペットを迎え入れるのも嫉妬を和らげる手です。筆者の知人はもともと嫉妬深かったのですが、一人暮らしをするタイミングでネコを飼いはじめてからはネコに夢中!知人の中でネコが一番になり、彼が二番になってました…。

■嫉妬してイラっとしたら落ち着くまで何もしない

嫉妬深いのを和らげようと努力しても、やっぱりときには嫉妬をしてしまうもの。
例えば彼のSNSを覗いて、彼が他の女子たちと楽しそうにしている写真を目にしてしまったらイライラ・モヤモヤしますよね。その時とっさに彼にLINEを送ったり電話しちゃう女子もいると思うんです。けど、嫉妬深いのを少しでも直したいのであれば、気持ちが落ち着くまで彼に接触しないことです。


焦燥感に駆られた状態で彼に連絡しても、キツイ言葉を言い過ぎてしまったりと良いことなんてありませんから。
少し気分が落ち着いて、それでもやっぱり言いたいことがあるなら連絡した方がまだいいですよ。焦燥感MAXの時は冷静にモノを言えないので、クールダウンするまで何もしないのが得策です。

■終わりに

嫉妬深い人はきっと嫉妬の強さで恋を壊したこともあると思います。好きな気持ちが強いほど、どうしても嫉妬心も強くなってしまいますよね。
嫉妬で関係を壊さないためにも、新しい趣味を見つけたり、芸能人やペットなど、彼以外のものに夢中になることで「彼のことばかりを考える時間」を減らせれば、嫉妬も和らぐと思います。それでも嫉妬してしまったら、嫉妬を彼にぶつけるのはやめ、冷静に会話ができるようになるまで待ちましょう。
(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)