宿泊・飲食サービスは最も低い 業種で400万円の差がつく給与水準

ざっくり言うと

  • 2016年の国税庁の民間給与実態統計から、業種別平均給与について述べている
  • 最も給与が高いのは、電気・ガス・熱供給・水道業で769万4000円
  • 最低は宿泊業・飲食サービス業の234万3000円で、その差は400万円以上に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング