「ハリー・ポッター」との友情写真を“敵役ドラコ”が初公開で世界が感涙!

写真拡大

 映画「ハリー・ポッター」シリーズでハリーと敵対するドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトンが、ハリー役のダニエル・ラドクリフとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿した。

 それによるとフェルトンは、10月18日からブロードウェイで上演される舞台「The Lifespan of a Fact(ザ・ライフスパン・オブ・ア・ファクト)」に出演するラドクリフの稽古場を訪問。写真は楽屋で撮られ、仲良く肩を組んでほほ笑んでいる。そこには「舞台を観に行って。素晴らしいから」とのメッセージが添えられた。

 これを見たフォロワーからは「2人とも、とてもキュート。もう泣きそう」「この再会をずっと待ってた」など英語や中国語でも感涙のコメントが寄せられている。

「フェルトンはこれまでも、ハーマイオニー・グレンジャーを演じたエマ・ワトソン、ネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスとの再会写真を投稿したことはありますが、ラドクリフとの写真は初めて。ハリポタシリーズのラスト作は2011年公開ですから、7年ぶりの“共演”。ファンが興奮するのも当然です」(芸能記者)

 10代前半で出会った子役たちは、アラサーになっても、その友情は継続しているようだ。