Googleが発表した新型スマートフォンpixel 3」を、Samsungの公式Twitterが攻撃しています。Samsungは以前から、同社のGalaxyがiPhoneよりも優れていると主張する広告を展開しています。

Googleが発表した「Pixel 3」

Googleが発表した「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」は人工知能(AI)を活用した高性能カメラ、有機EL(OLED)ディスプレイなどが特徴です。画面上部には、iPhone XやiPhone XSなどと同様の切り欠き(ノッチ)があります。
 
日本では、11月1日にソフトバンクとNTTドコモから発売されることが決まっています。

Pixel 3を攻撃、過去の事件を突かれ自虐ネタも

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表したGoogleの公式Twitterアカウントに、米Samsungの公式Twitterアカウントが、

そこに飛行機は着陸できるかな。

と、画面上部のノッチを茶化すコメントをしています。
 


 
このツイートに、爆発・炎上事故を起こして世界中でリコールされたGalaxy Note 7のことを引き合いに、

少なくとも着陸と同時に爆発はしないと思うよ。

と書き込んだTwitterユーザーに対しては、

そのジョークに使ったタイムマシンをお借りできますか?

と、Galaxy Note 7の事故発生前に戻りたいとでも言うような自虐的なコメントを返しています。
 

Pixel 3発表イベントの動画にも書き込み

Googleの公式アカウントがPixel 3発表イベントの動画をツイートするとSamsungは、

皆が生まれながらのリーダーというわけではない。

と、Pixel 3はスマートフォン業界のリーダーになれないとでも言うようなコメントをしています。
 


 

このほかにも、

そろそろノッチをなんとかする時だ。

と、露骨にノッチを攻撃する書き込みも見られます。
 

iPhone Xを執拗に攻撃していたSamsung

Samsungは、iPhone Xが発売された時はノッチをからかう広告を公開しています(その後、Motorolaの広告に攻撃されています)。
 
同社は今年、Galaxy S9を発表すると、Apple Store風の場所での店員と客のやりとりを使って、iPhoneよりもGalaxyが優れていると主張する広告のシリーズを次々に公開しました。
 

 
 
Source:Samsung Mobile US/Twitter via PhoneArena
Photo:Google/YouTube
(hato)