スライムなのに放つオーラが凶悪すぎて本人も焦りまくり! 3分で振り返る『転生したらスライムだった件』第2話盛り上がったシーン

写真拡大

 『転生したらスライムだった件』2話上映会が、2018年10月10日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『転生したらスライムだった件』公式サイトより) 『転生したらスライムだった件』第2話盛り上がり指数TOP3 『転生したらスライムだった件』第2話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:レーベルのモアイに注目集まる (画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)(画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、本作のレーベルロゴが映し出されるシーン(200:14ごろ)。

 第2話の上映会が始まると、開幕時に『転スラ』のレーベルである“EMOTION”のロゴマークが約20秒かけて映し出される。

 このEMOTIONのロゴに“モアイ”が使われていたため、大量の「モアイw」「親がモアイ」「モアーイ!」コメントが投下されていた。

2位:ファミリーネームにヴェルドラ大興奮 (画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)(画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、ヴェルドラがファミリーネームに大興奮するシーン(306:18〜06:25)。

 悟こと転生したスライムは、ヴェルドラと2人で共有するファミリーネームに“テンペスト”はどうだろうかと提案する。

 これに対しヴェルドラは、「素晴らしい響きだぁー!!」と悟の考えたファミリーネームをとても気に入るのだった。

 ヴェルドラの興奮する様子に「うるせぇw」「!?」「大喜び」といったコメントが送られた。

3位:リムル、オーラ出しっぱなし (画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)(画像は『転生したらスライムだった件』2話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、リムルが自身のオーラを隠していなかったことに気付くシーン(218:31ごろ)。

 ゴブリンの村長から、見た目はスライムでもオーラが凄いという話を聞くリムル。しかし、当の本人には思い当る節がなかった。

 そこで大賢者の力を使い、第三者目線で自分を見てみるリムル。するとスライムが纏うには可笑しいレベルの禍々しいオーラが目に入ってしまう。

 見た目とオーラのギャップに視聴者も「うっわw」「!?」「オーラしまえ」「禍々しい」などのコメントを投下していた。

▼第3話は10月17日23時より放送▼

『転生したらスライムだった件』3話上映会

―『転生したらスライムだった件』関連記事―

スライムに転生したDT、まずはツンデレ竜と友達に! 3分で振り返る『転生したらスライムだった件』第1話盛り上がったシーン