ずっと一緒だね…。男が真っ青になる「ヤンデレ女」の特徴4つ

写真拡大

ヤンデレとは、「彼のことが好きすぎて言動が病んでいる女性」のことです。
ヤンデレの女性は彼のことが大好き過ぎるあまり、かえって迷惑な行動をしてしまっていることもあります。
彼に夢中になるあまり、気が付かないうちになってしまっているかも?
ヤンデレ女の特徴をご紹介します。

(1)どこにでもついて行きたがる


『ウザイの一言(笑)』(32歳/看護士)

ヤンデレ気質の女性は彼の行くところなら、どこにでもついて行きたがります。

彼のことをなんでも知りたがるあまり、友人関係や職場の付き合いにまで顔を出していませんか?
彼にも「恋人といる以外の時間」があります。
また、だれにも言いたくない秘密もあるかもしれません。

たとえ恋人でも「何でも打ち明けられることが信頼の証」などということはないのです。

(2)自分を犠牲にしてでも相手に尽くそうとする


『やりすぎな子、ほんと怖い……』(27歳/サービス)

自分の仕事や勉強を放り出してでも彼の部屋で家事をするなど、相手に尽くすために自分を犠牲していたら要注意。
そんな時、頭の中では無意識で「こんなに彼に尽くしている私」を作り出しているのです。

男性は、自分に尽くしてくれる女性が好きなので最初の頃は受け入れてくれますが、ある日突然自分のために彼女が自分の人生を犠牲にしていることに気が付き恐怖心を覚えます。

彼に愛されるために努力しているに、彼に幻滅されては意味がないですよね。
彼のことを思うのであれば、まずは自分のことを自分でできる、きちんとした自立した女性になりましょう。

(3)嫉妬心が異常


『めんどくさくなって別れたくなる』(30歳/映像)

恋人の言動に対して多少の嫉妬心を持つことは普通のことです。

しかし、ヤンデレ気質の女性はその嫉妬心が尋常ではありません。
恋人のスマホをチェックしたりするだけでなく、彼がコンビニの女性スタッフと話していたとか、通りすがりの女性を目で追ったといったことにも嫉妬します。

もしもあなたが嫉妬深い性格であることを自覚しているのなら、注意が必要。

(4)束縛をしたがる


『そんなことになったら、もう生活できないじゃんね(笑)』(26歳/美容師)

彼が自分と会っていない間、誰とどこで何をしているのか気になりますよね。
でも、過剰な束縛をしてしまう場合はヤンデレ女の可能性が。

「飲み会は許可制」くらいなら可愛いものです。
しかし、通話履歴のチェックや電話帳の女性の名前を消す、職場の女性でも会話禁止など彼の周りから女性の存在を全て消したい、と思い始めたら要注意です。

----------

いかがでしたか?
たとえ愛ゆえの行動であったとしても彼を困らせてしまっては意味がありません。

「私、もしかしてヤンデレかも?」と思ったら彼に対するアピールを少し控えめにしてみましょう。