有村架純(ドレス「A|Xアルマーニ エクスチェンジ」)(C)モデルプレス

写真拡大

有村架純/モデルプレス=10月11日】女優の有村架純が「第16回クラリーノ美脚大賞2018」を受賞。11日、都内で行われた授賞式に出席した。

【さらに写真を見る】有村架純が“激レア”ミニ丈ドレスで登場

◆有村架純、超ミニ丈ドレスで照れ笑い「ソワソワしています」


20代部門を受賞した有村は、膝上20cmはあろうかと思われる「A|Xアルマーニ エクスチェンジ」のパープルのミニ丈ドレスで登場。

「私はモデルさんでもないですし、本当に普通の平均的な体型ですので、まさかいただけると思っていなかったのびっくりです」と受賞の喜びをコメント。日頃登壇するイベントなどでもここまで足を露出していることは珍しく、有村は「私服でも履かないですし、脚を出すっていうことがまずないのでソワソワしています。落ち着かないですね(笑)」と照れ笑いを見せた。

日頃からランニングやジムでの運動を欠かさないといい、美脚の秘訣については「お風呂上がりに保湿クリームを塗って、少し(むくみを)流してからストレッチをして寝ています」と心がけを紹介した。

◆クラリーノ美脚大賞


同賞はさまざまなシーンで活躍し、かつ美脚の著名人を表彰。多くの女性像となってもらい、幅広い世代の女性たちの健康的で魅力的な美脚を応援することを目的としている。過去には釈由美子、神田うの、広末涼子、長澤まさみ、石原さとみ、米倉涼子、上戸彩、菜々緒などが受賞している。

今年度はティーン部門に岡田結実、20代部門に有村、30代部門に中村アン、オーバーフォーティー部門に浅野ゆう子が選出され、授賞式に出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】