ネアンデルタール人の子ども 巨大な鳥の餌になっていたと判明

ざっくり言うと

  • ポーランド最古の人骨はネアンデルタール人の子どものものだと判明した
  • 発見当時に動物の骨と一緒だったことから、巨大な鳥の餌になったという
  • 鳥の消化器官を通過したため、人骨の表面が多数の穴で覆われていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング