ニューヨーク・タイムズスクエアのナスダック本社前で、上場を喜ぶペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長=10日

写真拡大

 【ニューヨーク時事】米証券取引所のナスダックは10日、ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」などを展開するペッパーフードサービスの上場を記念し、ニューヨークの本社で式典を開いた。

 ペッパーフードの一瀬邦夫社長が上場を祝うベルを鳴らすと、会場は拍手と紙吹雪に包まれた。

 ペッパーフードは昨年2月、「いきなり!ステーキ」の海外初店舗をニューヨークに開設し、現在は同市内で直営店9店舗を展開中。米国での知名度や信用度を高めるため、9月下旬に日本の飲食チェーンで初めてナスダックに株式を上場した。一瀬社長は記者団に「(上場は)米国に発信できるいい機会になる。もっとアピールすることが必要だ」と話した。