再婚し、12月にはママになる上原。紆余曲折を経て幸せをつかんだ

写真拡大

 人気グループ、SPEEDの上原多香子(35)が演出家のコウカズヤ氏(41)と再婚し、第1子を妊娠していることが10日、分かった。コウ氏がこの日、ツイッターで発表。関係者によると、大安だった先月13日に婚姻届を提出し、上原は妊娠8カ月で12月末に出産予定という。2人は昨年4月にコウ氏が脚本・演出を務めた舞台に上原が出演して急接近。1年半の交際を実らせた。

 まさに、電撃再婚&妊娠だった。

 この日、コウ氏がツイッターで「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と発表。続けて「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております! 家族を守ります! もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」と強い決意をにじませた。

 関係者によると、先月13日に婚姻届を提出し、上原は妊娠8カ月で12月末に第1子を出産予定。同居もしており、挙式・披露宴などは未定だ。

 上原は2012年8月にヒップホップグループ、ET−KINGのTENNさん(享年35)と結婚したが、14年9月にTENNさんが自殺。15年には悲しみを乗り越えて芸能活動を再開した。

 コウ氏とは昨年4月に彼が脚本・演出を手掛けた舞台「光と影からの恵み」に上原が出演して急接近。同5月には写真誌で交際が発覚した。

 だが、同8月には一部の女性誌で、TENNさんが4年前に自殺したのは上原の不倫が一因だと報じられ騒動に。上原は同月に名古屋・中日劇場で上演された舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」の出演以降、仕事が入りづらい状況となり、芸能活動は事実上、休止状態となっていた。

 そんな中、陰で支えてくれたコウ氏の存在は日に日に大きくなり、子宝にも恵まれた上原。紆余曲折を経てようやく幸せをつかんだ形だ。

 コウ氏は31日に東京・中野ザ・ポケットで作・演出を手掛ける舞台「黴−かび−」が開幕。ファンにどんな喜びの報告をするのか注目される。

★SPEEDメンバーの結婚歴

 SPEEDのメンバーでは、13年4月に新垣仁絵(37)が一般男性と結婚したほか、昨年2月に島袋寛子(34)が大衆演劇俳優、早乙女太一(27)の弟で俳優、早乙女友貴(22)と夫婦になった。自民党の今井絵理子参院議員(35)は、05年5月にロックバンド、175Rのボーカル、SHOGO(38)と結婚し、04年10月に長男(13)を出産も、07年9月に離婚。今月3日付のブログでは元神戸市議の橋本健氏(38)との交際を宣言した。

上原 多香子(うえはら・たかこ)

 1983(昭和58)年1月14日生まれ、35歳。沖縄県出身。96年にSPEEDのメンバーとして「Body&Soul」でデビュー。99年に「my first love」でソロデビューした。映画「ドリームメーカー」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。SPEEDは2000年3月に解散し、08年8月に復活。1メートル59。

コウ カズヤ(本名・高山和也=たかやま・かずや)

 1977(昭和52)年6月10日生まれ、41歳。大阪府出身。97年にお笑い芸人としてデビュー後、バラエティーや舞台などに出演。2001年結成のお笑いグループ、超新塾ではDRAGONタカヤマとして活動。11年に脱退後は脚本家、演出家、役者に転身した。1メートル85。