井上真央

写真拡大

 ゴールイン目前との情報が流れていた嵐の松本潤と女優の井上真央の結婚が延期になってしまったことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 すでに、松本と井上の交際は10年以上にわたり、ファンもネット上で「真央潤」と呼び、その交際を支持している。
 ところが、松本は16年末にセクシー女優との“二股報道”を一部で報じられた。

 「その際、ネット上では松本に対するバッシングが殺到。さすがのジャニーズ事務所も“火消し”に頭を悩ませていた」(芸能プロ関係者)

 その報道があったことから、井上の母からの風当たりが強くなり、水面下では結婚への準備を着々と進めていたことも報じられ、ゴールイン間近と言われていた。

 「ただ、11月16日の札幌ドーム公演を皮切りに嵐は5大ドームツアーを開催。20周年のメモリアルイヤーということもあり、ツアー前の結婚はあり得ないだろう」(芸能記者)

 そんな中、同誌によると、松本は最近、親しい友人に「ちょっと、しばらくは結婚できないかな」と胸の内を話していたというのだ。

 とはいえ、最近は男同士で飲むことが多く、結婚を控えて行動を改め、井上に余計な心配をかけないようにしているという。

 それでも、松本は、いまが本人にとってもグループにとっても大事な時期だと気づいたのだとか。元タッキー&翼の滝沢秀明が来年から裏方に回るなど、ジャニーズ事務所は新体制に移行。

 事務所の状態が不安定な中、自分の話題でさらなる混乱を与えてはいけないという思いもあるようで、来年秋以降の結婚を考えているようだが…。

 松本の都合で結婚が先延ばしになっているようだが、果たして、井上はいつまで待てるのだろうか。