平野綾

写真拡大

女優で声優の平野綾が、乗用車を運転中に追突事故を起こした後、精神的なショックから体調を崩していたことを明かした。

平野は9月21日午後5時15分ごろ、東京都港区南青山の路上で赤信号で止まっていた乗用車に追突する事故を起こし、同26日更新のブログで自身の不注意による事故だったとし、「今回の件で相手の方にご迷惑をお掛けしたことを深くおわびすると共に、皆様にご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

以来、SNSを更新していなかったが、今月6日に大阪城ホールで開催された「MBSアニメフェス2018」に出演。7日に更新したインスタグラムで「事故の報道以降精神面から体調を崩してしまい、なかなかSNSの更新ができず、皆さまにご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした」と、体調を崩していたことを明かすとともに、「このイベントで元気な姿を見ていただくためと回復に全力を尽くしましたが、その間にいただいた皆さまからのメッセージに本当に力をいただきました。ありがとうございます。ブログに書いたことが全てですが、改めてご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。ご覧の通りとても元気なので、安心してくださいね!」と呼びかけた。