坂口杏里さん

写真拡大

 「ANRI」の芸名で16年10月にセクシー女優としてデビューし、17年9月に芸能界引退を表明した元タレントの坂口杏里さん(27)が9日までにインスタグラムを更新。「芸能界に戻りたい」と訴えた。

 坂口さんは今月5日、「平成ノブシコブシ」の徳井健太が都内で開いたトークライブに急きょ出演。その後更新したインスタで「1年以上ぶりくらい」の公の場への登場だったことを明かし「とっても楽しかった!」と喜んだ。

 そして、「私はやっぱり芸能活動をちゃんとしてた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい。って素直に感じました。もう一度、復帰が出来るならしたい。と、強く思いました!」と現在の心境を告白。「汚い世界でもあるかもしれません、でもあの頃の坂口杏里にもう一度、チャンスがあるなら戻りたい。本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい、と強く思いました」「今はただ、ちゃんと芸能活動に戻りたい」と繰り返し、強い復帰への思いを訴えた。

 坂口さんは、13年に亡くなった女優・坂口良子さんの娘として芸能界デビューしたが、16年にはANRI名義でセクシー女優に転向。17年4月には知人ホストを恐喝した疑いで逮捕(のちに不起訴)され、釈放後はキャバクラ嬢として働いていることを明かしている。昨年9月にはSNSで「私ANRIは芸能界引退しました」「色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」と芸能界引退を表明していた。