9日午前9時50分ごろ、東京都新宿区新宿のJR新宿駅で、電車内で会社員の女性(29)を盗撮したとして駅員から事情を聴かれていた男が、埼京線のホームから線路上に立ち入り、複数の線路を横断して敷地外に逃走した。

 その後、警戒中の警視庁新宿署員が駅周辺の商業施設前で男を発見し、同日、都迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。

 同署によると、男は東村山市美住町、アルバイト従業員、野崎芳正容疑者(45)。逮捕容疑はスマートフォンのカメラを女性のスカート付近に近づけて撮影したとしている。被害に気づいた女性とともに駅員室を訪れた直後に逃走。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。

 JR東日本によると、事件の影響で、新宿駅を発着する各路線が最大で14分間、運転を見合わせた。