「西郷どん」37話の平均視聴率は9.9% 大河ドラマで3年ぶりの1桁台

ざっくり言うと

  • 7日に放送された大河ドラマ「西郷どん」の第37話の平均視聴率は9.9%だった
  • 大河ドラマの視聴率が1桁台を記録するのは2015年の「花燃ゆ」以来3年ぶり
  • なお、関西地区の平均視聴率は14%と「西高東低」の現象が続いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング