共演する犬のダイキチと三毛猫のオギを抱く相葉(左)と広末

写真拡大 (全3枚)

 相葉雅紀(35)が7日、東京・神楽坂の赤城神社で行われたテレビ朝日系主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(12日スタート、金曜後11・15)のイベントに出席した。

 相葉が獣医役に初挑戦する話題作。日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・0)で普段から動物と触れ合っている相葉は、ドラマに登場する犬のダイキチ(ビション・フリーゼ)を抱っこして現れ、「究極の癒やし系ドラマ」とアピール。また、同作の舞台である神楽坂にちなみ、みこしを担ぐなど派手に盛り上げた。

 6月から始まった撮影中には、動物看護師役の広末涼子(38)との“熱愛疑惑”が浮上。広末をおんぶするシーンのロケ中、「近隣の奥様が“見てはいけないものを見てしまった”みたいな顔をして家の中に入っていた」と相葉。広末も「びっくりしたでしょうね」と笑い、「アイドルを筋肉痛にさせて、踊れなくさせたらまずいので、本当にこのシーンはやめてほしかった」と恐縮していた。