5日、巨額脱税が明らかになった中国の女優ファン・ビンビンだが、婚約者で俳優リー・チェンが中国版ツイッターを通じ、今後も支えていくことを誓っている。写真はファン・ビンビンとリー・チェン。

写真拡大

2018年10月5日、巨額脱税が明らかになった中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)だが、婚約者で俳優リー・チェン(李晨)が中国版ツイッターを通じ、今後も支えていくことを誓っている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド映画にも出演する国際派女優ファン・ビンビンに、二重契約書による脱税疑惑が持ち上がったのは今年5月末のこと。6月には江蘇省税務局が調査をスタートし、このほど中国の税務当局が結果を発表。ファン・ビンビンに対し、8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じた。

数カ月にわたって姿を消していたファン・ビンビンは今月3日、中国版ツイッターを通じて謝罪文を公表。これに続いて5日、婚約者で俳優のリー・チェンが中国版ツイッターを更新し、「どんな困難があっても、一緒に乗り越えていこう」と短い文章を投稿。タグ付けなどはされていなかったものの、これがファン・ビンビンに向けた言葉なのは誰の目にも明らかで、今後も婚約者を支えていくことを宣言した形となる。

ファン・ビンビンとリー・チェンは14年の時代劇ドラマ「武則天-The Empress-」での共演をきっかけに交際し、15年5月に恋人関係を公表。昨年9月に婚約を発表している。

ファン・ビンビンが姿を消していたこの期間、米国で映画ロケを行っているとされていたリー・チェンだが、ファン・ビンビンの謝罪文公表後も動きを見せなかったことで、2人がすでに別れているのではないかと破局説も浮上していた。(翻訳・編集/Mathilda)