4日、頭条新聞の微博ツイッターは、台風の襲来によってライブが中止となった日本のロックバンドX JAPANが、ファンのために無観客ライブ中継を行ったことを紹介した。資料写真。

写真拡大

2018年10月4日、頭条新聞の微博ツイッターは、台風の襲来によってライブが中止となった日本のロックバンドX JAPANが、ファンのために無観客ライブ中継を行ったことを紹介した。

記事は「台風の襲来により、日本のロックバンドが9月30日の公演をキャンセルし、チケットを買ったファンに全額返金した。これでライブはやらないと思ったら、彼らはなんと3万人を予定していた会場でファンが1人もいない中、ライブを開始。その様子をネット上でファンに生中継するという前代未聞の行動に出たのだ」と伝えている。

ファンを大切にするX JAPANの行動に対して、中国のネットユーザーからは「これぞプロだ!」「彼らはもはや神である」「天気が悪くて会場に行けない?それなら家で聞かせてあげよう……ファンへの愛があふれる答えだな」「真のミュージシャンだ」「これこそ契約精神」「これはファンになる価値のあるアーティストだ」など、称賛コメントが相次いだ。

また、あるユーザーは「前にYOSHIKIが香港で年末ライブをしに来た時、主催者の問題で開催できないことが発覚して、本人自ら出てきて謝罪し全額返金された。しかも、翌日に無料ライブを開いてくれたので友達と見に行った。その時もYOHIKIはおえつしていた。それが彼なんだ」と2016年の香港ライブでのエピソードを紹介していた。(翻訳・編集/川尻)