清潔感、女性らしさ…全身からにじみ出る雰囲気は、日ごろのケアの積み重ね。ひと手間で、恋を加速させる引き寄せボディは手に入ります。

20歳〜39歳の未婚男性525人に、女性の肌についてアンケートを実施!

Q. 肌の質感は重要だと思いますか?A. YES…78%、NO…22%

女子はもちろん、男子の美意識も高まりつつある今、肌の質感を重視すると答えた男性は圧倒的多数。心地よい肌の質感とは、マメなお手入れから生まれるもの。服装やメイクなどの見た目ではごまかしきれない“きちんと感”を、男子はチェックしているのかも!?

Q. 女性の肌はどんな質感が理想ですか?A. 1位…しっとりもちもち40.0%、2位…すべすべさらさら29.5%、3位…ふんわり柔らか21.9%

Q. 女性のボディで最も重要視するのはどこですか?A. 1位…肌の質感、2位…脚、3位…髪、4位…手(指)

理想の質感第1位が“しっとりもちもち”というアンケート結果に、「シンプルな結果で、わかりやすいですね」と納得する美容家の岡本静香さん。

「1位の潤いは想像しやすいけれど、2位以下の質感は、男子にとっては想像しにくいのかも。実際、“すべすべ”や“ふんわり”を叶えるには角質ケアやマッサージなど複雑なお手入れが必要だけど、“しっとりもちもち”なら保湿しておけばOKなので、比較的簡単ですね」

ただし、もちもち肌をキープするには根気が必要。

「毎日保湿しないと、ボディはすぐ乾いてしまいます。クリームやミルクはベッドやソファの脇など自分が一番長くいる場所に置いて、スマホをチェックする間やストレッチのあとに塗るなど、気づいた時に保湿するようにすると習慣化できますよ」

クリーム&ミルクでしっとりもちもち肌に。

服との摩擦や空気の乾燥などで、気がつけばボディはカサカサしがち。お風呂上がりには毎晩保湿をして男子好みのしっとり肌をキープしよう。

【a:イタリア産ローズの精油でボディと心に華やぎを。】アボカド油やオーガニックオリーブ油が、カサつきがちなボディをなめらかに保湿。のびのよいライトなテクスチャーと甘いローズブーケの香りで、お手入れが至福の時間に。イグニス ガーデン エイワスボディミルク 100g¥1,800(イグニス TEL:0120・664・227)

【b:ジューシーなイメージのしっとりツヤやか肌に。】シアバターとククイナッツオイルが潤いを与え、死海のミネラルで肌を健やかに。こっくりリッチな感触がとろけるようにのびて、仕上がりの肌には魅惑的なツヤが。ラリン シア&ククイリッチボディクリーム 250ml¥4,500(ラリン ジャパン TEL:0800・222・2600)

【c:思わず触れたくなってしまうふっくら柔らかボディに整う。】ヨーグルト成分と肌に優しいベビーオイルの効果で、パックしたあとのようなもっちりした肌に。ジョンソン ボディケア エクストラケア 高保湿クリーム 100g¥598*編集部調べ(ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニー TEL:0120・101110)

【d:植物由来の保湿成分&香りで癒されながら潤いキープ。】水以外の95%が植物由来原料の自然派ブランド。ベタつかないテクスチャーでみずみずしく肌を保つ。柑橘系にラベンダーが添えられた香りは、リラックスタイムに最適。CBナトゥラーレ ボディクリームRB 200ml¥2,200(アダストリア TEL:0120・601・162)

【e:薔薇とはちみつの香りで素敵な夜を演出して。】ローヤルゼリーエキスや蜜蝋など、贅沢な保湿成分をたっぷり配合。高貴な薔薇とスイートなはちみつの香りのレイヤードをまとえば、特別な夜への期待が高まる。薔薇 ボディクリーム95g¥4,000 10月26日限定発売(HACCI TEL:0120・1912・83)

岡本静香さん 美容家。今すぐ取り入れられる美容法満載の会員制オンライン美容メディア「biishiki」が注目を集める。Instagramは@shizucat

キャミソール¥6,000 ブラレット¥6,000 フレンチニッカー¥5,000(以上サンスペル/サンスペル 表参道 TEL:03・3406・7377)

今回一緒に調査を行ったのは…LINEリサーチ コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社が展開する、スマートフォンリサーチサービス。リアルな声の収集に定評あり。※全国の20歳〜39歳の未婚男性、未婚女性各525人に、2018年8月29日〜9月11日に調査。

※『anan』2018年10月10日号より。写真・阿部ケンヤ(モデル) 田村昌裕(FREAKS/商品) スタイリスト・中根美和子(モデル) 荻野玲子(商品) ヘア&メイク・亀田 雅(The VOICE) モデル・花之枝しほり 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)