株式会社リクルート住まいカンパニーが、同社が企画・編集する不動産・住宅のフリーペーパー「スーモマガジン 広島版」10月3日発行号で、「広島の街 ご当地自慢ベスト20」を発表しています。

出典:株式会社リクルート住まいカンパニープレスリリース

1位はやはり「カープ」!

広島県の住民を対象に「わが街の自慢」と考えるスポットや名産品のアンケートを実施したところ、広島県の総合ランキングでは、3年連続でセ・リーグ優勝を果たした球団「広島東洋カープ」が断トツの1位という結果になりました。

「広島の子供は、ほとんどみんなカープ帽子を持ってるんじゃないかな」など広島県民なら当然というコメントも多く、自宅観戦で毎日盛り上がる家族も多いようです。

出典:株式会社リクルート住まいカンパニープレスリリース

観光都市としての名所もランクイン

次いで2位に「宮島・嚴島神社」、6位に「しまなみ海道」など、観光都市としての名所も多数ランクインしました。

日本で唯一の中に入れる展示潜水艦がある「てつのくじら館」は、地元の呉市民から多くの票を獲得して第7位という結果になったそうです。

出典:株式会社リクルート住まいカンパニープレスリリース

国内レモン生産量が1位の県として「広島レモン」が上位の4位にランクインしていることも納得の結果かもしれません。

レモンは県をあげてPRが行われており、加工品も多く料理やお菓子も人気のようです。

【広島のご当地自慢に関する調査】
調査時期:8月8日〜8月13日
調査対象者:広島市、安芸郡、東広島市、呉市、廿日市市の住人
有効回答数:300人
調査方法:インターネット調査