約4カ月間も消息が分からなかった中国の女優、ファン・ビンビンが、SNSを更新して謝罪のコメントを発表したと、中国メディアが3日に報じた。共同通信が伝えている。

ファン・ビンビンと関連企業は、映画の出演料を巡り脱税したと認定され、追徴課税や罰金などを含め、約146億円の支払いを国から命じられていた。「規則や秩序を尊重して、よい作品を通じて信頼回復に努めていきます」「本当にごめんなさい」と謝罪している。

ファン・ビンビンさん「脱税ごめんなさい」 中国トップ女優 4カ月ぶりに消息判明(共同通信)