多くのiPhoneユーザーにとって、iOS 12へのアップデートは順風満帆なことでしょう。

速いし、楽しい機能も満載です。米Lifehacker編集部のiPhoneでも、iOS 12による不具合は今のところ見当たりません。でも、どうやら古い機種では、バッテリー関連の問題が多数報告されているようです。

そこで、iOS 12に問題があってiOS 11に戻りたいというあなたのために、iOS 11へのダウングレードの方法を紹介します。AppleがiOS 11の承認をやめてしまう前に済ませておきましょう(さもないと、後戻りする方法はありません)。

ダウングレートの手順

まずは、ipsw.meを開いて、あなたの機種を選びます。

すると、iOS 11.4.1のIPSWファイル(iOSのファームウェア)を利用できるかどうかがわかります。

Screenshot: David Murphy via ipsw.me

緑のチェックマークが表示されたラッキーな人は、iOS 11.4.1のIPSWファイルをダウンロードしてください。次にiPhoneを接続し、iTunesでデバイスを選び、シフトキーまたはオプションキーを押しながら、「iPhoneを復元」をクリックしましょう。

データやアプリにさよならを告げる心の準備ができたら、ダウンロードしておいたIPSWファイルを見つけて、復元を実行します。

iOS 12からダウングレードするということは、iOS 12で実施したバックアップからiPhoneを「復元」することはできません。

初めからデバイスを設定し直さなければならないので、iOS 12を入れる前と同じ状態にするには、たくさんの設定をこなす必要があります。

iOS 12にする前のiOS 11のバックアップが残っていたら、最高ですね。

あわせて読みたい

iOS 12でパスワードの自動入力がもっと便利になった

iOS 12にはたくさんの楽しい新機能があります。そして、もしあなたがセキュリティを重視しているなら(みんなそうですよね!)、Appleが最新のモバ...
https://www.lifehacker.jp/2018/09/how-to-autofill-passwords-using-lastpass-1password.html

複数タブが見やすく快適。Safari 12でファビコンが表示できるようになりました

Appleは9月17日、macOSのSierraとHigh Sierraユーザー向けにSafari 12をローンチしました。新たなセキュリティ機能が...
https://www.lifehacker.jp/2018/09/175924how-to-enable-safari-favicons-on-mac-and-ios.html

Screenshot: David Murphy via ipsw.me

Image: Brett Terpstra

Source: Macworld

Brett Terpstra - Lifehacker US[原文]