人気モデル・土岐田麗子

写真拡大

 ファッション誌「JJ」の専属モデルを歴代最長12年間務めた人気モデル・土岐田麗子(34)が2日放送のTBS「明日は我がミーティング」(火曜後8・57)に出演。9月13日に1歳年下の一般男性と結婚したことを発表した。

 土岐田はインパルス堤下敦(41)と06年に交際、08年に破局した。先月4日には同局「有田哲平の夢なら醒めないで」で10年ぶりにテレビ出演。堤下と破局後はテレビの仕事が激減したと明かしていた。

 この日の番組終盤に登場すると「公の場で初めて話しますが、入籍しました」と報告。その後、MCの高嶋ちさ子(50)らスタジオ出演者に抱えている悩みを告白した。

 「今後心配だなと思うことがあって。プロポーズもできない指示待ち夫なんです。レストランにご飯を食べに行ったら(料理の)プレートに“結婚してください”と書いてあった。それなら口で言ってほしい」と打ち明けたが、高嶋は「(プロポーズだと)分かったんだからいいじゃん!」「私は自分から言ったよ。運転しながら“そろそろどうよ?”って」とぶっちゃけ、「女性は強いから(甘えるような姿で)“プロポーズしてほしい”なんて、ちゃんちゃらおかしい!」「(夫に)逃げられたら次はないと思った方がいいよ。そんな文句言う女性に次はない」と結婚報告後の土岐田の悩みをぶった切り。

 MCの有田哲平(47)が「土岐田さんの悩みは、悩みというかノロケでしたね」と反応して笑いを誘った。