画像は、てんちむさんのゲーム実況Youtubeチャンネル「すーぱーてんちむ/むち子」より

写真拡大

タレント/YouTuberとして活躍しているてんちむ(橋本甜歌)さんが、ゲーム実況配信を引退することを、自身のゲーム実況チャンネル「すーぱーてんちむ/むち子」内で発表した。

【YouTuberてんちむ、ゲーム実況を引退「ビジネスゲーマーの自分に嫌気」の画像・動画をすべて見る】

近年はゲーム系YouTuberの筆頭として名前が挙がることも多かったてんちむさんだが、引退の理由について、大きく2つを挙げている。

てんちむさん、ゲーム実況配信の引退動画

資格取得、ゲーム好きとしての苦悩

ひとつは、資格取得に専念したいということだった。「自分の頑張りたいことに時間を使った結果、ゲームをする時間をとれなくなってしまった」とてんちむさん。

以前からやりたいと思っていた、一般職の面接に不採用となったことをきっかけに、自身のスキルアップのために中国語や資格取得のための勉強に励んでいた。その結果、プライベートでゲームをプレイする時間がとれなくなり、「ゲーム実況が中途半端になったことに対して罪悪感があった」という。

また、もっとも大きな理由として、自分がビジネスゲーマーになってしまっていることを挙げた。

「ゲームチャンネルが大きくなるにつれ、自分が楽しむことよりも、周りからどう見られているかを気にするようになってしまった」と心境を吐露。「好きではじめたゲームチャンネルなのに、”やらなきゃいけない”という義務感やプレッシャーを自分で勝手に感じるようになってしまった」とし、「ビジネスゲーマーになるくらいならやめてしまおう」と決断したとのことだ。



自身のゲーム実況配信チャンネルについては、閉鎖はしないが、当初のようにゲームを楽しむ状態にするため、今後更新することはないという。

一方で、「何かの配信にお邪魔することもあるかも。配信したくなったときは、新しいチャンネルでひっそりとやりたい」とした。

ちなみに、ゲーム実況を引退する理由について、モデル・女優の本田翼さんが突如ゲーム実況配信界に殴り込んできたこと(※「ほんだのばいく」に轢かれた)は原因ではないとしている。

※ファッションモデル/女優の本田翼さんがゲーム実況配信チャンネル「ほんだのばいく」をYouTubeに突如開設。ガチのゲーム好きが伺える実況ぶりに、第1回の配信は瞬く間に288万回再生、登録者数が87万人(記事執筆時点)と、ゲーム実況配信界が騒然とした。

YouTube一大コンテンツ、ゲーム実況について