吉岡里帆 (C)モデルプレス

写真拡大

【吉岡里帆/モデルプレス=10月1日】女優の吉岡里帆が30日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に出演。お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介からのバックハグに悲鳴を上げる一幕があった。

吉岡里帆&高橋一生、再会に笑顔 火9主演のバトン引継ぐ

◆吉岡里帆、芸人のカッコつけ芸にドハマり


吉岡は、自身がSNSに上げていた動画のモノマネをお笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志がしているのを見つけたのをきっかけに村上の他の投稿も見るようになり、そこから色々な芸人のカッコつけ芸にドハマりしたという。

◆ノンスタ井上からの突然のバックハグに悲鳴


村上に会いたいという吉岡のために、番組では村上と井上、さらにお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司と狩野英孝の4人が「カッコつけJAPAN」として登場。4人は「(吉岡が)落ち込んでるのを励ましたい」といい、吉岡を癒やすことに挑戦することとなった。

ベンチに座り、「なんか元気が出ないんだよな〜」と落ち込んだ演技をする吉岡に井上は後ろから近付き、「里帆、愛してるよ」と耳元で囁きながら突然のバックハグ。井上が後ろに近づいた時から「もうヤダ…」とつぶやき警戒していた吉岡は、突然の井上の行動に「キャー!」と悲鳴を上げ、「やめてー!」とハグをふりほどき逃亡し、「怖い怖い怖い…」とドン引き。スタジオで笑いが起こっていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】