森永製菓は28日、ロングセラーのチョコレート菓子「チョコフレーク」の販売を終了すると発表したと、共同通信などが伝えた。千葉県野田市にある子会社工場を閉鎖するためとのことで、2019年4〜6月ごろに生産を終えるという。

同商品は昭和42年(1967)9月から生産・販売が開始され、現在も同社のロングセラー商品のひとつとなっている。

ネット上では、生産終了を惜しむ声や思い出話など、悲しみと昭和時代のエピソードなどが多数投稿されている。

Twitter上で生産終了を惜しむ声



















※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 森永製菓「森永チョコフレーク」ブランドサイト

MAG2 NEWS