(c)2018「ONLY SILVER FISH」製作委員会

写真拡大

 舞台「煉獄に笑う」や「戦国BASARA」シリーズの人気舞台演出家・西田大輔の映画監督デビュー作「ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY'S ROOM」の公開日が11月24日に決定、特報とポスタービジュアルが披露された。特報は名前も素性もわからない男女たちがゲームによって翻弄される、ミステリアスな場面が切り取られている。

 2007年に初演され、18年1月にも再演された舞台「ONLY SILVER FISH」の映画版。「古い屋敷の水槽の中にオンリーシルバーフィッシュという魚がいて、その魚の本当の名が分かれば過去を振り返ることができる」という舞台版の設定だけをそのままに、登場人物も全く異なる別のストーリーが展開し、18年の舞台版と同じキャスト陣がそれぞれ別のキャラクターを演じる。キャストはドラマ「男水!」主演の松田凌をはじめ、皆本麻帆、玉城裕規、高柳明音(SKE48)、伊藤裕一、山口大地、小槙まこ、双松桃子、菊地美香、辻本耕志、中村誠治郎、川本成ら。

 映画版公開にあたり、主演の松田は「誰しも振り返りたい過去ってあると思います。西田大輔初監督作品である今作は、まだ世にないであろう革命的な物語です。分かり得ないほどの作品を撮る。その監督の言葉に皆が未知なる可能性を夢見ました。個性際立つ魅力的な演者で、濃密な空気が生まれました。僕は振り返るなら撮影期間に戻りたい。二度とは戻れないあの研ぎ澄まされるような時間。もう一度あの魚の名を。皆様も、振り返りたくなるはずです。是非その目で確かめて下さい。映画館でお会いしましょう」とコメントを寄せている。

 「ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY'S ROOM」は、11月24日から、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開。