大谷翔平、手術決断で2019年は投げられず 監督「決めたのは最近」

ざっくり言うと

  • 大谷翔平はシーズン終了後の10月に右肘のじん帯再建手術を受ける
  • 「この2週間ほど色々な医者と話して手術することを決めた」とソーシア監督
  • 「2019年は投げられないので打者として先に復帰することになる」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング