ウエンツ瑛士

写真拡大

 今月いっぱいで芸能活動を一時休業し、英国留学するタレントのウエンツ瑛士(32)が25日、MCを務める日本テレビ「火曜サプライズ」(火曜後7・00)にラスト生出演した。

 生放送中のオープニングでは山瀬まみ(48)が「いよいよウエンツ君は今日が最後だね」と振られると「がんばります!」と反応した。

 番組途中に明石家さんま(63)の楽屋を生直撃。ウエンツが挨拶すると、さんまは「今日で終わりかあ。(そんな日に)親方が引退するなんてなあ。お前かぶったね、ついてないわあ」と、この日に引退会見を行った大相撲の貴乃花親方(元横綱、46)のニュースに触れつつ、ウエンツをいじった。

 さんまは海外挑戦を決意したウエンツにエール。「俺は後悔してんねん。海外行かなかったことを。英語覚えたかったし、海外で勝負したかったけど、レギュラー何本もあって行けなかった」と語った。

 「ロンドン行くんやろ。ほんならサッカーグッズいっぱい送ってや。フランスも近いし(サッカーチームの)パリ・サンジェルマンのユニホームとか。ウィンブルドンのグッズも送って」とリクエストしてから「ウエンツ頑張れ」と応援した。