エミリア・クラーク&ヘンリー・ゴールディング Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images、
Photo by Gary Gershoff/WireImage/Getty Images

写真拡大

 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」の女優エミリア・クラークと、「クレイジー・リッチ!」でブレイクした俳優ヘンリー・ゴールディングが、米ユニバーサル・ピクチャーズの新作「ラスト・クリスマス(原題)」に主演することがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は、R指定コメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「デンジャラス・バディ」やリブート版「ゴーストバスターズ」などを手がけてきたポール・フェイグが監督。エマ・トンプソンとブライオニー・キミングスが脚本を執筆しており、物語の詳細は明らかになっていないが、クリスマスのロンドンを舞台にしたロマンティックコメディだという。

 フェイグ監督は、アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーがW主演した新作スリラー「ア・シンプル・フェイバー(原題)」が現在、全米で大ヒット中だ。同作は、米作家ダーシー・ベルの小説「ささやかな頼み」を映画化した作品で、ゴールディングも出演している。