スランプに悩んでいる人は図書館へ行こう! 神社だけじゃない、身近なパワースポット8つ

写真拡大

 観光地化したパワースポットにわざわざ行かなくても、身近なところにも「力のある場所」というのは存在します。その場所に行って、その場の持つパワーを吸収すると、あなたにとって、きっといいことが起こるでしょう。

■橋……決意が固まる
 岸と岸の間にかかった橋。古くから「境目」にはパワーがあると考えられてきました。何か重要な決断に迫られているけれど、迷って決められない、という時は橋を渡ってみましょう。ゆっくりと、悩んでいることを考えながら歩きましょう。向こう側に着いたときには、きっと決心がついているはずです。

■図書館……スランプから脱出できる
 古今東西の叡智の宝庫である図書館。その場に身を置くだけでも知のパワーを吸収できるのです。勉強や仕事に行き詰まったときには、図書館に足を運んでみましょう。その場に身を置くだけで、何かいいアイデアがひらめいたり、考えがすっきりまとまったりします。たくさんの本たちがあなたに力を与えてくれるのです。

■十字路……悩みの答えが見つかる
 道が交差する十字路は、さまざまなパワーが渦巻く場所です。昔から「辻占」といって占者が辻(十字路)に立って、通行人の話す言葉や動作をもとに占う、ということをしていた場所なのです。悩みの答えを見つけたくなったら、静かな気持ちで十字路に立ってみましょう。

■キッチン……愛されやすくなる
 キッチンはあたたかい家庭の象徴ともいえる場所です。そして同時に食べ物、つまり命を育むものを扱うところなのです。そこはまさに、愛のエネルギーに満ちあふれています。ひんぱんにキッチンに立っていれば、自然とおだやかな雰囲気のオーラを醸し出し、愛されやすい人になってくるはずです。

■電車……人生の方向性がはっきりする
 目的地に向かって正確に運んでくれる電車には、人生の方向性をはっきり示してくれる力があります。いろいろな悩みで選択に迷ったり、進むべき道を見失ってしまったと思ったときは、1人で電車に乗ってみてはいかが? 終点に着いたときには、きっと迷いがふっきれているでしょう。

■川……恋の悩みを流してくれる
 ゆっくりと流れる川は、人の気持ちのあり方を象徴しています。別れた恋人のことが今でも忘れられない、好きなのにケンカしてしまって後悔している……そんなときは、1人で静かに川を見つめてみましょう。つらく悲しい思いが、川の流れとともに消えてくはずです。

■寝室……美と健康がチャージできる
 人々に安らぎと休息を与えたり、また愛の行為が行われる寝室。そこはまさにパワーチャージの場です。どうにも気分が晴れない、疲れやすくて気力が衰えているなどと感じたときは、寝室を一新してみましょう。寝具を取り換えてみたり、不要なものを片づけたりするだけでも違います。翌朝には気力も体力も回復しているはずです。

■トイレ……金運上昇のため清潔に
 古くからトイレはお金と密接に関連しているといわれています。排出する場なので、負のパワーが充満しないよう、常に清潔を保つよう心がけましょう。換気をよくすることも大事です。スリッパやタオルも定期的に新しいものに取り換えましょう。いつもトイレをキレイにしておけば、自然にお金の流れがよくなり、金運はアップします。

 日常生活で何気なく使っているスペースや通りかかる場所にも、固有のパワーが存在しているのです。悩みを解消したい、願いをかなえたい、そんなときは、場所の力をおおいに利用しましょう。
(望月アンシア)
※画像出典/shutterstock